ランドカジノvsオンライン(ギャンブル)カジノ

アメリカのニュージャージー州ではオンラインギャンブルの法案が成立し、いよいよあのネットカジノ禁止法以来の復活を果たす時が来ました。2013年11月の話です。既にラスベガスでは一部ネットでのギャンブルを認めているわけですが、やはりインターネットで生活をする人にはランドカジノはついて行けないような気がします。ライセンスを取得するため30数社が既に申請をしているとのことでトランプグループもその中に入っています。ランドカジノとオンラインでのカジノ、どちらがよいのでしょう。それはまさに買い物と一緒でネットで買うのがいいのか、現地まで足を運んで買うのがいいのかということになってしまいます。ランドカジノの場合、私たち日本人にとってわざわざラスベガス、マカオその他合法の国に旅行に行き、現地でキャッシュを獲得してまで苦労が必要です。確かに近辺にはすぐにでも行けるレストラン。そしてセクシーな美女の誘惑もあったり、何よりも熱くカジノをプレイする仲間たちと国際的に同じ空間でブラックジャックやポーカーを楽しめるのはとても良いです。もちろん周囲の歓声もあるので自分が有名になった気もしますし、オンラインでやるよりもそれはそれは満足いくのです。しかしながらビデオスロット、カジノホテルなどには当然のごとくあり、これを一人で黙々とやるのは少しおすすめできないでしょう。どちらかといえばネットで酒でも飲みながらやっていた方がさみしさもないし、だからスロット系ならオンラインカジノの方がよい気もします。いずれにしてもリゾート気分を味わうならランドカジノでストイックに儲けることを考えるならオンラインカジノであると私は思います。

2013年11月18日 | カテゴリー :